北京聯合大学旅游学院にて新潟市紹介授業を実施

12月10日(月)、北京聯合大学旅游学院日本語学科の学生約160名に対し、新潟市紹介授業を行いました。(「学院」は日本の「学部」のような位置付け。)

同大学の旅游学院は、観光を学ぶ学校としては中国国内でもトップレベルを誇り、日本語学科卒業生の大半が日本への旅行商品造成に関わる業界に就くとのこと。将来の日中観光事業の中核となりうる若者たちに新潟を知ってもらい、新潟への観光客増加につなげることが狙いです。

また、この授業を皮切りに、「新潟市魅力創造コンテスト」を実施する運びとなりました。「新潟市の新たな魅力の創造につながる旅行プラン」を募集し、優秀なプランを作成した学生を新潟へ招待するものです。新潟を知らない学生が新潟の観光を研究し、そして実際に新潟を旅行することで、新潟のファンになってもらえることを期待しています。(大泉)

新潟市について日本語と中国語で説明。
新潟市について日本語と中国語で説明。
日本語学科の学生のほとんどが 出席してくださいました。
日本語学科の学生のほとんどが
出席してくださいました。