2008-10-20 報告:2008 中国農業交易会JETROブースで新潟をPR

国慶節明けの10月15日~19日の4日間、中国国家農業部主催による「2008中国農業交易会」が北京農業展覧館を会場に開催されました。ブース出展した日本貿易振興機構(JETRO)北京センターの協力依頼により、ブース内に新潟コーナーを設け、亀田製菓㈱、青島亀田食品有限公司、ブルボン㈱各社のご協力を得て、「お米」を原料とする食品の紹介や試食を行うとともに、JETRO新潟センターからも担当職員が参加し、販路拡大に向けた調査を依頼された新潟の日本酒、ベビーフードを中国側バイヤーに向け、セールスを行いました。
また、同ブースでは、農水省の提供による、梨、りんごの試食の他、日本産米の試食も行われ、期間中たくさんの来場者で終始賑わいをみせていました。
この他、会期2日目に同会場会議室で開催された、JETRO主催セミナーにおいて、「新潟米のおいしい理由」についての講演と試食を行う機会をいただき、出席者からは非常に好評を得ました。
期間中絶え間なく来場者で賑わった同ブースですが、同時期に表面化した乳製品の問題により、安心・安全な「日本の食品」について、関心の高さを窺い知る事ができました。

JETROブース内 新潟コーナー
JETROブース内 新潟コーナー